Hatena::Groupsphere

球体用日記

2013-05-16

[]ここしばらくの新着球より

だいぶ長いこと日記と球写真の撮影をサボっていたので、その間に増えた球をまとめて掲載する。

フウセンカズラ種子

はてなハイク経由で頂いたフウセンカズラの種。

直径5mmほどで、表面にハート形の模様がある。

f:id:aloedaioh:20130516114300j:image:w400

洞窟真珠

ケイブパールと呼ばれる鍾乳石の一種。水中の砂粒などの周りに方解石が結晶することで形成される。

直径15mmほど、ややいびつな形をしたベージュ色の玉で、つやのない表面にはわずかに透明感がある。イングランド産。

表面のもんやりした模様が木星土星にも似ている。

f:id:aloedaioh:20130516114256j:image:w400

淡水真珠

直径10mmほどの淡水真珠。

真珠としてはあまり品質のよいものではなく、クリーム色の表面には傷や凹みが見られる。

f:id:aloedaioh:20130516114254j:image:w400

綿製模造真珠

コットンパールと呼ばれる模造真珠の一種。

圧縮した綿にパール塗装を施したもののようで、大きさの割に軽い。

表面には材質に由来するしぼ状の模様がある。

裏側の1ヶ所に、製造工程に由来すると思われる(金具等の取りつけ場所としても使われる)2mm程度の穴が開いている。

f:id:aloedaioh:20130516114252j:image:w400

f:id:aloedaioh:20130516114253j:image:w400

キュービックジルコニアのカット球2種

ミラーボール状にカットしたキュービックジルコニア2色。

青い方が直径約10mm、無色の方は直径約9mm。

薄曇りの室内で撮影。強めの白熱光や太陽光では色の分散がもっときれいに見える。

f:id:aloedaioh:20130516114257j:image:w400

f:id:aloedaioh:20130516114258j:image:w400

黒曜石の打製球

黒曜石が割れる際の特性を利用して、打製石器の要領で表面全体をトゲトゲに加工した玉。

集合恐怖症の人には少々見た目が辛いかもしれないので、ここで畳んでおく。

f:id:aloedaioh:20130516114259j:image:w400

f:id:aloedaioh:20130516114255j:image:w400

表面一面に円錐状の出っ張りを作ってある。

円錐の頂上に残る粗い小平面からみて、おおまかに研磨した球を打ち欠いて作っているようだ。